大阪でバイアグラを処方された時のこと

職場の同僚からバイアグラをもらった

職場の同僚からバイアグラをもらった : 医師の診断によればやはりEDでした : ED治療薬を処方してもらって

私は大阪に住む40歳の既婚の男性です。
30代の後半くらいから勃起力の低下を実感していましたが、体調が悪いものだと思っていました。
しかし、それが継続して続いて、妻と夫婦の営みをする上でも支障をきたすようになってきたのです。
これはもしかしてEDの可能性があるかもしれないと思い、同じEDにかかっている職場の男性の同僚に相談してみました。
すると、1度試してみるか、ということで、職場の同僚が病院から処方されているバイアグラを1錠もらいました。
1錠もらってその日は帰宅し、夕食をすませて少し期待を膨らませながら職場の同僚にもらった1錠を食後に飲みました。
そして、勃起力が回復すると期待したのです。
ところが、実際のところは勃起力が回復するどころか、何故か身体がのぼせたような状態となって頭痛が発生し、夫婦の営みどころではなくなってしまったのです。
原因が分かりませんでしたので、その日はとりあえず安静にして寝ることにしました。
それから翌日に職場の同僚に昨晩のことを話したところ、服用の仕方に問題があるのではないかとのことでした。
1度病院に行った方が良いと言われましたので、職場である大阪市内にある病院を教えてもらいました。
そして、時間を作って病院に行くことにしたのです。